スポンサーリンク

嵐は解散をしてしまうのか? 記者会見の動画から探ってみる!

絶大な人気がある『嵐』が解散になってしまうのか?

メンバー全員揃っての記者会見の動画で探ってみましょう。

2020年12月いっぱいで活動休止をすると正式に発表し、

日本は勿論、世界中に衝撃が走った!!

と言えば、ジャニーズで人気の中心となっている

日本中はもとより、世界中でもファンが多い人気グループです。

コンサートのチケットも即完売し、

関係者でもチケットを入手するのが難しいという噂があるほどです。

嵐2020年で活動休止

スポーツ報知の記事によりますと、

2017年にのリーダーであり、メンバーの大野智

メンバー全員に集まってもらい、としての活動を終えたい旨を

伝えたという事です。

ジャニーズの5人組人気グループ「嵐」が27日、2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを電撃発表した。有料ファンクラブサイトに、5人の動画メッセージを投稿し報告した。

 リーダー・大野智(38)の主なコメントは以下の通り(抜粋)。

 2017年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか、また勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、そう伝えました。

 その後、メンバー一人一人と何度も話しました、5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止させて頂く結論に至りました。(中略)

 2020年いっぱいまでの残りの期間、今できる自分の使命をきっちりと果たしていきたいと思っています。

引用:スポーツ報知

出典>> https://geitopi.com/

世間の反応

嵐活動休止とか辛すぎて一気になにもやる気なくなっちゃった。 15年間好きだったし、活動休止は誰も予想とかもしていなかった事だから、正直乃木坂の卒業とかとは比べものにならないくらい。 相葉くんしか活動再開って書いてなくてまた余計に寂しいし、なんかだめだ

嵐活動休止なんて心が痛い。 けど発表直後にすぐファンの前に出てきてくれるところ、嵐だなって思った。思い出すなぁ。 脱退してしまったと大泣きしていたら活動休止を発表されて、また大泣きしていたな。今はいつ戻ってくるのだと毎日ウキウキしながらも小さな不安を思うと涙止まらなくなるんです。

嵐、活動休止に関する公式コメント見てたら、またそのうち復帰するんじゃないかね。 ゴダイゴみたいに10年後とかありそう

嵐、活動休止って聞いて驚いてる・・・。 確かに1人1人が輝く個性を持っているというのが嵐の凄いところだけど、5人のグループとしての嵐が好きだった。

などなど、

ショックを隠しきれない様子の投稿が今もなお続いています。

このように、

国民的なアイドルグループの嵐の活動休止という

衝撃的なニュースは、若者を中心にツイッター上は

大騒ぎになっています。

ニュースが出た瞬間から嵐に関するツイートが

あれよあれよと言う間に約30万件の投稿数に登りました。

この数字は今後も暫くは上がり続けることでしょう。

ツイッター上での投稿でもありましたが、

今回の活動休止発表において『解散』については触れていませんが、

ファンが一番懸念しているのが、このまま解散になってしまうのでは、、、

という事だと思います。

現段階では『活動休止』ということだけしか情報が発表されていなく、

これから正式に嵐による会見やコメント、

また、

所属事務所であるジャニーズ事務所から、

詳細について明らかになるのではないかと考えられます。

メンバー同士は仲が良いと思いますので、

何か仲たがいのようなことでの活動休止ではないようですので、

2020年の12月31日の活動休止後に実質上の解散と言うことになったとしても、

タイミングなどが合えば、再びメンバーが顔を揃えて

”嵐”としての姿を見せてくれるような気がします。

最近、何かと世間を驚かせる話題が多い、

ジャニーズ事務所ですが、ある意味大きな転換期を迎えているのでしょうか。

ジャニーズ事務所社長が役員名簿に載っていないアーティストを後継者に指名した!次期社長は誰なのか。

中居正広と木村拓哉が現在二人で密会しているという噂の真相が明らかになった!

嵐の記者会見【動画】

のリーダー、大野智の挨拶から始まり、

のメンバー5人揃っての会見でした。

今回の活動休止への決断したきっかけは、

大野智『自由な生活がしてみたい』という気持ちから

メンバーに相談し、提案したのだそうです。

幾度もメンバーで相談を繰り返し、ジャニーズ事務所との話し合いなどから

『活動休止』が良いのではないかと結論に至ったのだそうです。

だが、

具体的に現段階では何がしたいというものは見付かっておらず、

ゆっくり休みを取りながら、見つけていきたいとのことで、

大野智に関しては、2021年からは芸能界での活動はせずに

自分を見詰めなおしたいと考えているようです。

会見会場に居た、レポーターからの質問に困っている時には

他のメンバーから大野智へのフォローする姿勢も見られ、

やはりメンバー間の関係は良好なのだと感じました。

会見では、解散ではありません!

と、キッパリと述べましたので、解散は今のとこと無いのだと思います。

メンバー達は、大野智の気持ちを聞いた時は誰もが驚いたそうだが、

最終的にはメンバーが大野智の気持ちを理解し、尊重した形になったようです。

会見の様子から、

今回のの活動休止は”円満休止”とでも言いましょうか、

皆が納得した上での休止のようです。

表舞台の仕事から去る芸能人が増えているのは何故か?そこには理由があった!

嵐wikiプロフィール

(あらし、ARASHI)は、

大野智櫻井翔相葉雅紀二宮和也松本潤の5人で、

1999年9月15日結成。同年11月3日にデビューしました。

名前 生年月日 血液型 出身地 メンバーカラー
相葉雅紀(あいば まさき) (1982-12-24) 1982年12月24日(36歳) AB型 千葉県出身     緑
松本潤(まつもと じゅん) (1983-08-30) 1983年8月30日(35歳) A型 東京都出身     紫
二宮和也 (にのみや かずなり) (1983-06-17) 1983年6月17日(35歳) A型 東京都出身     黄
大野智(おおの さとし) (1980-11-26) 1980年11月26日(38歳) A型 東京都出身     青
櫻井翔(さくらい しょう) (1982-01-25) 1982年1月25日(37歳) A型 東京都出身     赤

と言う名前の由来は、

世界中に嵐を巻き起こすという意味のほか、

五十音で最初の「」、アルファベットでも最初の「A」で始まることから、

頂点に立つという意味も込めてと命名されたそうです、

<シングル売上推移>

1999年:「A・RA・SHI」が97万枚を記録。

2007年:「Love so sweet」が40万枚を達成。年間シングルランキング4位を達成し、初の年間シングルランキングトップ10入りを果たした。

2008年:「Step and Go」で2ndシングル以来7年11ヶ月ぶりに初動30万枚を達成。さらにデビューシングル以来8年10ヶ月ぶりに初動40万枚を突破した「truth/風の向こうへ」で自身初の年間1位を獲得。年間2位は、累計50万枚を達成した「One Love」。

2009年:「Believe/曇りのち、快晴」でデビューシングル以来約9年4か月ぶりに初動50万枚を達成[66]。同作は累計65.7万枚を売上げ年間1位を獲得。「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」、「マイガール」とともに年間シングルランキングトップ3を独占[67]

2010年:「果てない空」 で通算30作目の首位獲得。B’zと浜崎あゆみに次ぐ史上3組目の達成であり、 デビュー11年での到達は、B’zの14年半を上回り、男性アーティストとしては最速。 また当年にリリースした6作すべてが週間1位を獲得し、 これは、2001年に浜崎あゆみが記録した6作に並ぶ年間最多記録で、男性アーティストとしては1985年のチェッカーズ、1998年のL’Arc~en~Cielらの5作を超えた。

2013年:「Calling/Breathless」が初動75万枚を売上げ自己最高初動を更新。トリプル・プラチナ認定(日本レコード協会)。

2014年:シングルの総売上が2000万枚を突破。史上5組目の記録。

2015年:シングル・アルバムの総売上が3000万枚を突破。

2016年:「I seek/Daylight」がトリプル・プラチナ認定(日本レコード協会)。

2018年:嵐の56枚目のシングル「君のうた」で、それまで事務所最多55枚だったSMAPを抜き、ジャニーズグループシングル最多記録を更新。

2018年:「君のうた」で オリコン週間シングルランキングの首位獲得が、「PIKA★★NCHI DOUBLE」から45作連続、通算52作目となる。 B’z (通算49作)を抜き単独1位となった歴代通算1位獲得数を更新した。

引用:Wikipedia

まとめ

日本や世界中に激震が走った今回の嵐活動休止のニュースによる

波紋はまだまだ続きそうです。

メンバーの会見を見て、改めて良いグループだと思ったのは

ご覧になった人達にも多くいたのではないでしょうか。

再び5人が揃っている姿を見せてくれる事を、

切に願います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする