スポンサーリンク

【動画・画像あり】山田孝之が出演した人気映画のランキングがこれだ!

人気俳優の山田孝之が出演した人気映画をランキング形式にしてみました。

俳優として、数多くの作品に出演を遂げている山田孝之ですが、

多数の映画にも出演をしています。

その出演映画の数から、今の日本の芸能界において、

山田孝之という俳優は、決して欠かすことの出来ない立ち位置となっている事は

間違いない事実なのです。

その一番の魅力は何なのか?

数多い映画作品を掲げながら検証してみたいと思います。

山田孝之の出演映画 Wiki

・ドラゴンヘッド(2003年8月30日公開、監督:飯田譲治) – 高橋ノブオ 役

・ジェニファ 涙石の恋(2004年6月5日公開、監督:三枝健起) – 荒木隆志 役

・電車男(2005年6月4日公開、監督:村上正典) – 電車男

・手紙(2006年11月3日公開、監督:生野慈朗) – 武島直貴

・そのときは彼によろしく(2007年6月2日公開、監督:平川雄一朗) – 遠山智史

・舞妓Haaaan!!!(2007年6月16日公開、監督:水田伸生) – 修学旅行生 役(カメオ出演)

・クローズZEROシリーズ – 芹沢多摩雄 役

・クローズZERO(2007年10月27日公開、監督:三池崇史)

・クローズZERO II(2009年4月11日公開、監督:三池崇史)

・イキガミ(2008年9月27日公開、監督:瀧本智行) – 飯塚さとし 役

・252 生存者あり(2008年12月6日公開、監督:水田伸生) – 重村誠 役

・鴨川ホルモー(2009年4月18日公開、監督:本木克英) – 安倍明

・MW-ムウ-(2009年7月4日公開、監督:岩本仁志) – 賀来裕太郎

・大洗にも星はふるなり(2009年11月7日公開、監督:福田雄一) – 杉本

・シーサイドモーテル(2010年6月5日公開、監督:守屋健太郎) – 朝倉陽介 役

・十三人の刺客(2010年9月25日公開、監督:三池崇史) – 島田新六郎 役

・乱暴と待機(2010年10月9日公開、監督:冨永昌敬) – 番上貴男 役

・GANTZシリーズ – 重田正光 役

・GANTZ(2011年1月29日公開、監督:佐藤信介)

・GANTZ:PERFECT ANSWER(2011年4月23日公開、監督:佐藤信介)

・太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-(2011年2月11日公開、監督:平山秀幸) – 木谷敏男 役

・アンフェア the answer(2011年9月17日公開、監督:佐藤嗣麻子) – 村上克明 役

・指輪をはめたい(2011年11月19日公開、監督:岩田ユキ) – 片山輝彦

・荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE(2012年2月4日公開、監督:飯塚健) – 星 役

・闇金ウシジマくんシリーズ – 丑嶋馨

・闇金ウシジマくん(2012年8月25日公開、監督:山口雅俊)

・闇金ウシジマくん Part2(2014年5月16日公開、監督:山口雅俊)

・闇金ウシジマくん Part3(2016年9月22日公開、監督:山口雅俊)

・闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年10月22日公開、監督:山口雅俊)

・BUNGO〜ささやかな欲望〜 告白する紳士たち 「握った手」(2012年9月29日公開、監督:山下敦弘) – 松夫 役

・のぼうの城(2012年11月2日公開、監督:犬童一心・樋口真嗣) – 大谷吉継 役

・悪の教典(2012年11月10日公開、監督:三池崇史) – 柴原徹朗 役

・その夜の侍(2012年11月17日公開、監督:赤堀雅秋) – 木島宏 役

・ミロクローゼ(2012年11月24日公開、監督:石橋義正) – オブレネリ・ブレネリギャー 役、タモン 役、熊谷ベッソン

・らくごえいが 「ライフ・レート」(2013年4月6日公開、監督:松井一生) – 特殊能力を授かった男

・俺はまだ本気出してないだけ(2013年6月15日公開、監督:福田雄一) – 市野沢秀一 役

・凶悪(2013年9月21日公開、監督:白石和彌) – 藤井修一

・土竜の唄 潜入捜査官REIJI(2014年2月15日公開、監督:三池崇史) – 月原旬 役

・MONSTERZ モンスターズ(2014年5月30日公開、監督:中田秀夫) – 田中終一

・新宿スワン(2015年5月30日公開、監督:園子温) – 南秀吉 役

・バクマン。(2015年10月3日公開、監督:大根仁) – 服部哲 役

・信長協奏曲(2016年1月23日公開、監督:松山博昭) – 羽柴秀吉 役

・テラフォーマーズ(2016年4月29日公開、監督:三池崇史) – 蛭間一郎 役

・何者(2016年10月15日公開、監督:三浦大輔) – サワ先輩 役

・パラレルワールド(2017年6月1日公開、監督:河瀨直美) –

・映画 山田孝之3D(2017年6月16日公開、監督:松江哲明・山下敦弘) – 本人

・銀魂(2017年7月14日公開、監督:福田雄一) – エリザベス(声) 役

・ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年8月4日公開、監督:三池崇史) – 片桐安十郎(アンジェロ) 役

・点(2017年9月23日公開、監督:石川慶) – 高志

・50回目のファーストキス(2018年6月1日公開、監督:福田雄一) – 大輔 役 ※長澤まさみとのダブル主演

・ハード・コア(2018年11月23日公開予定、監督:山下敦弘) – 権藤右近

引用:Wikipedia

ドラマ同様に、本当に沢山の作品に出演しています。

これまたドラマの様に、シリーズ化になった映画もありますね。

Eテレ(nhk)番組】

【動画あり】山田孝之の”植物に学ぶ生存戦略”での話が面白いと話題になっている!

人気出演ドラマ】

山田孝之が出演する人気のドラマは数々あるが、おすすめはこれ!【動画・画像あり】

出演CM】

山田孝之が出ているCMと言えばコーヒーを思い浮かべる!でもこれ観て笑っちゃえ!【動画あり】

人気映画ランキング

【第1位】

『電車男』(東宝)興行収入37.0億 

電車内で暴れる酔っ払いから女性(中谷美紀)を助けたオタク青年、通称・電車男(山田孝之)。彼女に心惹かれた電車男だったが、これまで女性に縁がなかったので、どうしたらいいかわからない。そこで彼はインターネットの世界に助けを求め……。

製作年:2005年

製作国:日本

上映時間:101分

監督:村上正典

主演:山田孝之

出典>> https://scontent.cdninstagram.com

【第2位】

『手紙 』(ギャガ)興行収入12.0億 

直貴(山田孝之)の兄(玉山鉄二)は、弟の学費欲しさに盗みに入った屋敷で誤って人を殺し服役中だった。大学進学もあきらめ、工場で働く直貴の夢は幼なじみの祐輔(尾上寛之)とお笑いでプロになることだったが、毎月刑務所から届く兄の手紙が彼を現実に引き戻す。そんな彼を食堂で働く由美子(沢尻エリカ)が見ていて……。

製作年:2006年

製作国:日本

上映時間:121分

監督:生野慈朗

主演:山田孝之

出典>> yahoo検索

【第3位】

『MONSTERZ モンスターズ 』(ワーナー)興行収入9.2億 

対象を見ることで他人を自由に操れる超能力を持つ男(藤原竜也)は、その能力ゆえに孤独と絶望の人生を歩んできた。ある日、自分の能力が一切通じない田中終一(山田孝之)に出会ってしまった男は、動揺のあまり誤って終一の大切な人を殺してしまう。復讐(ふくしゅう)を果たそうと決めた終一と、自分の秘密を知る唯一の人間を狙う男が壮絶な戦いを繰り広げていく。

製作年:2014年

製作国:日本

上映時間:112分

監督:中田秀夫

主演:藤原竜也

出典>> (C)「MONSTERZ」FILM PARTNERS

【第4位】

『闇金ウシジマくん Part3 』(S・D・P)興行収入9.0億

ギャンブルにハマった母親の借金を背負い、カウカウ・ファイナンスを営む丑嶋(山田孝之)の容赦ない取り立てに追われる未來(大島優子)。出会いカフェで働くようになった彼女は、簡単に稼げるのならば体を売ってもいいと考えるように。一方、イケメンダンサーを集めたイベントを企画し、彼ら目当てに集まる女性たちから金を巻き上げる純(林遣都)は、丑嶋によって資金調達の道を閉ざされたことを恨んで復讐(ふくしゅう)を決意する。

製作年:2012年

製作国:日本

上映時間:129分

監督:山口雅俊

主演:山田孝之

出典>> yahoo検索

【第5位】

『MW-ムウ- 』(ギャガ )興行収入7.5億 

16年前、ある島の島民全員が死亡した事件は政府によって隠ぺいされるが、二人の少年が奇跡的に生き延びた。その一人でエリート銀行員となった結城美智雄(玉木宏)の裏の顔は冷酷な殺人鬼で、神父となった賀来裕太郎(山田孝之)は結城を救済しようと苦悩する。そんな中、16年前の事件の鍵を握る「MW」を手にした結城は世界滅亡をもくろむ。

製作年:2009年

製作国:日本

上映時間:130分

監督:岩本仁志

主演:玉木宏

出典>> https://news.mynavi.jp/article/20090706-MW/

まとめ

トップ5だけの山田孝之が出演している映画の興行収入を見るだけでも

どれだけ人気がある映画なのかが分かっていただけるかと思います。

山田孝之を使用すると、視聴率、興行収入が増えるので

各制作会社がこぞってオファーを掛けるのでしょう。

俳優や女優などの演技をするプロにとっては、

如何に役柄に染まり、なりきって演じられるかが勝負ではないかと思いますが、

山田孝之の演技の幅は半端なく、出演する作品によって同一人物とは思えないほどの

変えようで、一部の人からは”カメレオン俳優”と言われているとか、、、

そんな山田孝之が主演の映画で興行収入が【第1位】となったのは『電車男』でした。