スポンサーリンク

新堂湊を演じる山崎賢人がかわいい!の演技力も評価を得ている!

山崎賢人の新堂湊役がかわいいと大評判になっているんです。

俳優としての演技も高い評価を得ているのが、

木曜日の夜に放送されているフジテレビのドラマ”グッドドクター”

多くの若手俳優が居る中で、山崎賢人は今までも

沢山の作品に出演していますが、

特別に大きな話題になることもなかったように思いますし、

メディアなどで取り上げられたこともあまりなかったと記憶していますが、

私の中ではキラリと光るものを感じていました。

それは、山崎賢人が過去に演じた

日本テレビ系で放送されたドラマ「デスノート」でのL役を観た時に、

初代L役の松山ケンイチの演技力と独特の役作りが高評だった後だけあって

松山ケンイチとその役のキャラや山崎賢人の演技力が

比べられるのは必至だったのですが、

両方のL役を観た私にとっては、どちらもオリジナリティーがあって

それぞれ良かったように感じました。

松山ケンイチのLよりは山崎賢人のLの方が

山崎賢人松山ケンイチに比べて童顔なのかもしれませんが

柔らかい印象で、とげがなく実在する人間に近いように思いました。

二人のL役をご覧になってみてください。

 

左:松山ケンイチ、右:山崎賢人

 

山崎賢人のwikiプロフィール

名前】 山崎賢人

生年月日】 1994年9月4日

出身地】 東京都

血液型】 A型

身長】 178cm

職業】 俳優

事務所】 スターダストプロモーション

趣味】 音楽鑑賞

特技】 サッカー

その他】

中学校三年生の時に原宿の竹下通りにあるサッカーショップでスカウトされて

芸能界入りをしました。

山崎賢人の経歴

2010年にドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビューしたのを皮切りに、

数多くのテレビドラマ、映画、舞台、CMなどで活躍をするようになります。

代表する主演作には、テレビドラマでは

佐藤家の朝食、鈴木家の夕食(2013年1月28日、BSジャパン) – 佐藤拓海

トドメの接吻(2018年1月 – 3月、日本テレビ) – 堂島旺太郎

グッドドクター(2018年7月 – 、フジテレビ) – 新堂湊

があります。

映画や舞台でも多くの主演をつとめていますし、

CMにもたくさん出演していますし、写真集もいくつか出しています。

出典>> https://www.oricon.co.jp/

今日は、そんな山崎賢人の最新の主演ドラマで大好評になっている

グッドドクターにスポットをあててみました。

グッドドクターでの山崎賢人

今放送中のフジテレビのドラマ、グッドドクター

山崎賢人が演じている役は、今までとはかってが違う

自閉症の医師、新堂湊役なのです。

このドラマで山崎賢人の演技が高い評価を得ていて

視聴率も好調で、山崎賢人の俳優としての評価も上がっています。

このドラマは2013年に韓国で大ヒットとなったドラマで、

韓国でも高い人気がある話題作となりました。

このドラマの主役の新堂湊は、自閉症ながら天才的暗記力と

人体のあらゆる器官の構造を把握する脅威の空間認識能力をもつ〈サヴァン症候群〉の青年で、

障害に対する偏見や自分自身の弱さを乗り越えて小児外科医を目指して

立派な小児科医になっていくという内容になっています。

対人関係や言語の発達に偏りがある自閉症スペクトラム障がいを抱え、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年。幼い頃、兄から医師になるよう勧められ、町の診療所の医師・司賀に出会ったことで小児外科医になりたいと思うように。医学部を主席で卒業。医師国家試験に合格し、司賀が院長を務める東郷記念病院の小児外科でレジデントとして働くことに。

新堂湊の前向きで優しくピュアな考え方に好感を持てて

忘れ掛けがちな、人間としての大切なものを思い出させてくれるような

感じがして、ついつい毎週見入ってしまう自分が居ます。

それだけ山崎賢人の新堂湊が自然体で、

高評価を得る理由が分かるような気がします。

出典>>(C)フジテレビ『グッド・ドクター』

 

まとめ

あまりハマる連続ドラマは最近あまりないのが現状なのですが、

今回のグッドドクターは久々にハマってしまいました。

ハマった要因には絶対に主役である新堂湊役を

山崎賢人が演じたことは大きいと思います。

もし、山崎賢人じゃなかったら私に限らず、

これほどまでに世間で話題を呼ばなかったかもしれません。

間違いなくこのドラマの主演を機に、山崎賢人の俳優として一回りも

二回りも成長させ、世間からも実力派俳優の仲間入りとして

一目置かれる存在になることでしょう。

これからも山崎賢人の成長を楽しみしながら、

応援をしていきたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする