嵐は解散をしてしまうのか? 記者会見の動画から探ってみる!

 

 

絶大な人気がある『嵐』が解散になってしまうのか?

メンバー全員揃っての記者会見の動画で探ってみましょう。

 

2020年12月いっぱいで活動休止をすると正式に発表し、

日本は勿論、世界中に衝撃が走った!!

 

 

 

 

続きを読む


ひろせひろせがフレンズの作曲担当!酔ってテレビ出演しちゃった?

 

ひろせひろせが人気バンドのフレンズで作曲を担当しているのか、

フレンズの殆どの曲を作っています!

そんなひろせひろせが仲間とご機嫌に酔った状態で昨年の今頃、

『水曜日のダウンタウン』の街頭インタビューでテレビ出演しちゃったのです。

 

フレンズひろせひろせのファン達の間では話題になっていて

その結果が笑えたのでご紹介します。

 

 

続きを読む


【錦織圭棄権!】の速報がテレビ放送された!

 

世界ランキング9位の錦織圭が、

世界ランキング1位のN・ジョコビッチとの試合中に

右足を痛めて途中棄権をしたと

テレビのニュースで放送されました。

 

錦織圭は、全豪ベスト4を目指して頑張っていましたが、

残念な形となってしまいました。

 

 

メディカルタイムアウト後に再開された第1ゲーム。怪我の影響が心配された錦織だが、ダブルフォルトがあったものの、ここをキープする。第2ゲームはジョコビッチがラブゲームでキープ。第3ゲームの錦織はショットをコントロールできず、4つのアンフォーストエラーからジョコビッチにラブゲームでのブレークを許してしまう。第4ゲームもジョコビッチがラブゲームでキープ。第5ゲームは錦織が意地を見せてゲームポイントを握るところまでいくが、ジョコビッチにデュースに持ち込まれ、ここもブレークを許す。その直後に錦織が途中棄権を申し入れ、ジョコビッチの勝利が決まった。

引用:https://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/tennis/match/17109791/live/

 

 

錦織はここまで1回戦のマイクシャク戦が2時間48分、2回戦のカロビッチ戦が3時間48分、3回戦のソウザ戦こそストレート勝ちで2時間6分だったが、4回戦のカレノブスタ戦は死闘中の死闘となり5時間5分。3度のフルセットを経験し、今大会の合計プレー時間はすでに13時間47分に及んでいる。

 一方のジョコビッチはここまでフルセットはなく、1回戦2時間3分、2回戦2時間4分、3回戦2時間22分、4回戦のメドベージェフ戦でようやく3時間を超える3時間15分だったが、合計プレー時間は9時間44分。錦織とはなんと4時間以上。通常の1試合分以上の差がついてしまっている。

引用:デイリースポーツ

 

 

皆の期待が大きくて、とても残念ではありますが、

今後の事もありますし、

ここは無理をせず棄権という勇気ある決断だったのだと思います。

 

お疲れさまでした。

 


ティラミスヒーローがシンガポールから上陸した!持ち帰りは可能?

 

ティラミスヒーローがシンガポールから上陸して人気ですが、

持ち帰りは可能なのでしょうか?

 

誰かへのお土産や差し入れに出来ればきっと喜ばれますよね。

そこで、日本にある店舗や商品など調べてみました。

 

 

続きを読む



スポンサーリンク