スポンサーリンク

misonoの旦那が体調不良で活動休止中だが、病気が明らかに!

misonoの旦那であるロックバンド「HighsidE」のドラマーNosuke

体調不良によって活動を休止すると発表していましたが、

その病気と病名を自身のブログで明らかにしました。

Nosukeの病気と病名

この度、公表されたmisonoの旦那であるNosukeの病名は、

『精巣がんによる胚細胞腫瘍』というものでした。

この病気について調べてみましたのでご覧下さい。

体調不良のための活動を休止している、歌手・misono(34)の夫でプロドラマーのNosuke(29)が16日、自身のブログを更新。「精巣がんによる胚細胞腫瘍」のために闘病中であることを明かした。

所属するロックバンド「HighsidE」の公式サイトで、年内の活動休止を発表し、その後、9日に開設したブログで活動休止を来春まで延長することを伝えていたNosuke。この日のエントリーでは、「当初は胃が少し荒れて硬直してるんだなくらいに思ってました」としたが、採血、尿検査、CT撮影、胃カメラなどの診察の結果、担当医から「精巣癌による胚細胞腫瘍が胃の下にあります。直径おおよそ15センチ。とても大きいです」と告げられたと明かした。

体調不良のための活動を休止している、歌手・misono(34)の夫でプロドラマー – Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)
引用:yahoo.co.jp

『精巣がんによる胚細胞腫瘍』とは

精巣がんは、20代~30代で発症する確率が高いのだそうですが、

男性ホルモンを分泌すると同時に精子をつくる臓器であるのが精巣で、

精巣がんの95%は、精子をつくる細胞の異常からできるのだそうです。

ハッキリとした原因は現段階では解明されていませんが、

乳幼児期に睾丸が陰嚢におさまっていない状態であった場合などは、

発症率が10~15倍と増え、日本人男性が掛かる割合としては

10万人に1人~2人だという事です。

『精巣がんによる胚細胞腫瘍』の症状

初期の症状としては睾丸の腫れなどが特徴で、

それ以外には特に目立つ症状がない為に、がんだとは思わずに

他の臓器に転移してしまい発見が遅れることが多い病なのだそうです。

具体的な症状としましては、

精巣・睾丸の腫れ

精巣・睾丸を触るとゴツゴツしている

精巣・睾丸にしこりがある

精巣・睾丸に左右差がある

などがあるそうですが、misonoの旦那であるNosukeも、

活動休止となった体調不良の中には

同じような症状があって、病院での検査に繋がったのかもしれません。

ですが、この病気は治療で治るがんで、病巣が精巣内に留まっている

1期の初期の状態であれば完治は100%なのだそうですので、

やはり初期が大切なので、少しでもおかしい、、、と思った場合は

直ぐに病院の門をたたくようにしましょう。

misonoとNosukeとの出会い

二人は、共通の知り合いを通じて知り合い、

2015年位から旦那のNosukeのアピールで付き合うようになったそうです。

その後、

misonoがレギュラー出演しているラジオ番組に旦那のNosuke

ゲスト出演した際に、MCの華原朋美から促される形で

プロポーズをすることになりました。

misonoとNosukeのwikiプロフィール

misono

名前】 神田 美苑(こうだ みその)

生年月日】 1984年10月13日

出身地】 京都府京都市

身長】 154cm

事務所】 2002年~2018年 エイベックスマネジメント

家族】 夫=ロックバンドHighside(ハイサイド)のドラム・Nosuke

          姉=歌手の倖田來未

Nosuke

名前】 中村真之助

生年月日】1989年7月16日

出身地】 東京都町田市

事務所】 フラリッシュエンタテイメント

まとめ

自身の病気を公表したブログ内では混乱している様子を

見せているNosukeですが、無理もない話しだと思います。

「ご報告です。」

話は戻りますが
診察初日を思い出すと何とも言えない気持ちになります。

サムライロックオーケストラ網走公演から
帰って来てすぐに病院の予約を取ってもらい
採血、尿検査、CTの撮影、胃カメラを回り
そしてたわいもない話で結果を待っていました。

とは言っても当初は胃が少し荒れて硬直してるんだなくらいに思ってました。

診察室に呼ばれ席に着いた瞬間お医者様から
「びっくりしないでね。」
の一言から。
この時の気持ちは後に綴りたいとおもいます。

「精巣癌による胚細胞腫瘍が胃の下にあります。
直径おおよそ15センチ。とても大きいです。」

「ん?聞き違いか?
HighsidE腫瘍?」

「いえ、ハイサイボウ腫瘍です。」

「あぁ、HighsiboW!
ややこしい!」

なんて言いながら
そこから詳しくこの病気の事について、
そしてどう治療をしていくかについてお医者様に聞きながら家族と相談し、現在に至ります。

ともかく、もしかしたら今同じ状況で
戦っている人がいるかもしれないし、
まだ検査もしていない方に読んで頂くことが
あるかもしれません。

もちろん回復に向けて闘病しているのですが、
どうなるかなんてわからないので
日頃の状況と治療過程、そして
今の気持ちなんかを書き綴っていきたいと思います。

頂いたコメント、とても励みになってます。

余談ですが、基本病室から出られないので毎日やれる事が限られてます。
そんな中misono、YouTubeチャンネル開設!
みたいなニュースが入ってきて
重度のYouTube中毒者なので楽しみが増えました笑
misonoさんありがとう。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

引用:Nosuke公式ブログ

腫瘍の大きさが15cmとかなり大きいとことで、

安易に落胆はできないでしょうが、

他に転移などがなければ完治率も高い病気ですので

信頼出来る医師の指示に従いながら、

治療に専念して一日も早く復活して元気が姿と見せて欲しいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする